カウンセリングの感想

30代 女性

カウンセリングって初体験だったのですが、心のマッサージみたいな感じで、かなり気分を整理することができて大変満足でしました。

大変内容の濃いHPがあったことも、ビギナーにとっては事前の安心感となり、直にカウンセリングを受けに行きやすかったです。

催眠療法で抱っこすることになった私の幼少時代の子ですが、まだ寝ている感じです。

催眠療法直後なんて、死んでるんじゃないの?ってくらいの眠りっぷりでしたが、今は時々寝返りを打ってる感じです。

家庭内のピリピリした空気を必死になって抑えようとしていたのが、相当疲れる事だったみたいです。

何かの本で読んだのですが、声や声のトーンなどの非言語の音声信号は、睡眠や呼吸など生命維持機能をつかさどる脳幹がキャッチしているため、ピリピリした空気の中にいると、生命危機の恐怖を感じる人もいるらしいです。

やっぱ、自分、生命危機感じてたのかな~なんて思いました。。。

だから、今やっと安心して眠りまくってるのかも。

「寝た子は起こすな」でしばらくは、そっとしてあげようと思います。

また、人との親密な関係が築けない「ダークサイド」に堕ちていた元彼についてですが、カウンセリングの後、私の中で、彼に対する哀れみやら怒りやらといった様々な感情が渦巻いていきました。

男の人って、女みたいに、過去に対する割り切りというか、スイッチングが上手く行かないのかな?なんて思ったりして…

私の好きなバンドで「グレイプバイン」というのがあるんですが、その中の「Reverb」という歌詞が、元彼の心境にピッタリのような気がするんです。

あまりにもシンクロしているので、抜粋しちゃいます。

<<歌詞省略>>

せつな~い歌詞ですよね(=・ ェ ;=)

私の方は、今はもう、気持ち切り替えて、前へ前へと進んでいます。

以前は、惰眠を貪るのが好きだったんですが、私の幼いバージョンが眠っている所為か、あまり惰眠を貪らなくなったような気がします。

人生なんてきっとあっという間。

折角だから、いろんなものを見て感じて行きたいと思っております。

この感想文だと、著作権とかかなりカットされちゃう気がしますが、もし良かったら、使ってやってください。

また、なにか凹むことがあったら、ご厄介になるかもしれません。

その時はまたよろしくお願いいたします。

どうもありがとうございました!