心を楽にするために振り返る子育て

カウンセリングが必要な人

心理カウンセリング
この記事は約2分で読めます。

「カウンセリングが必要な人」で検索する意図

Google検索などで「カウンセリングが必要な人」と検索するときには、どのような場合があるかを考えてみたいと思います。

想像できるのは、次の2つの場合です。

「カウンセリングが必要な人」と検索するとき…
  1. 自分自身が、カウンセリングが必要な人かどうかを判定しようとしている場合
  2. 他人を、カウンセリングが必要な人かどうかを判定しようとしている場合

「苦しい気持ちの時、カウンセリングを利用すれば気持ちが楽になる」という文脈でカウンセリングを理解している場合は、

カウンセリングを活用しようかな~?

それとも、カウンセリングは活用せずに他の方法を考えてみようかな?

と考えると思います。

でも、「カウンセリングが必要か?」と考えているときは、「気持ちを楽になる」という以外の意図があるような印象を受けます。

恐らく、「カウンセリングが必要である」は、「カウンセリングが必要な状態である」という意味、もう少し突っ込むと、「普通ではない精神状態である」ということを意味しているように思います。

私って、カウンセリングが必要なのかしら?

つまり、「精神的な病気が疑われる状態かどうか」が気になっているときに、「カウンセリングが必要な人」というワードで検索して、それに該当するかどうかを見極めようとしているのではないかということです。

「私の心はおかしいのだろうか?」に近い意味で使われているような気がします。

タイトルとURLをコピーしました