心を楽にするために振り返る子育て

カウンセリングに行きたくない

心理カウンセリング
この記事は約2分で読めます。

カウンセリングに行きたくない気持ち

カウンセリングに行きたくない

こんな風に思っている時、もう少し詳しく気持ちをみてみると、次のように考えているのではないでしょうか。

カウンセリングに行かなければならない。

でも、カウンセリングには行きたくない。

「カウンセリングに行きたい」という気持ちから行っているのなら、「行きたくない」という気持ちになれば、行かなければそれで済みます。

ところが、「カウンセリングに行きたくない」という気持ちになっているのに、「カウンセリングに行かなければならない」という気持ちも生じ、葛藤状態に陥ってしまうは、次の2つの場合が考えられます。

  • 「楽になりたい」という願いを実現したいという気持ちの場合
    (楽になる為に行かなければならない、でも、行きたくない)
  • 他人に行くことを強制されるから行くしか仕方ないとい場合
    (行かなければ責められるから行かなければならない、でも、行きたくない)

ここでは、前者の場合について考えてみたいと思います。

カウンセリングに行きたかったのに、行きたくなくなってしまったわ

「楽になりたい」とカウンセリングに行き始めたのに、「行きたくない」と思ってしまうにはいくつかの原因が考えられます。

「行きたくない」と思ってしまう事情の例
  • カウンセリングで精神的なストレスを感じている
  • カウンセリングで何かが変わりそうな気がしていたが、変わりそうな気がしない
  • カウンセリングに期待していたが、何も変わらず期待が出来なくなった
  • カウンセリングの意味が分からない
  • カウンセリングで自分の問題と向き合うのがつらい
  • カウンセリングで心理的問題の原因を探すのがつらい
  • カウンセリングで自分を変わると思っていたが、変わらない
  • カウンセリングで過去を思い出すのがつらい
  • カウンセリングで嫌な出来事を思い出すのがつらい

他にも、様々な事情があると思います。

タイトルとURLをコピーしました