催眠療法

03.催眠療法を受けるにあたって

催眠療法で本当の気持ちが湧き出す

催眠療法で、症状や気分などが劇的に良くなることは多いのですが、症状や気分があったから見なくても良かった「直面している本当の問題」が見えるようになることも多くあります。

(特に問題がない場合もあります)

催眠療法を受けるとき、その後見えてくるかもしれない直面している本当の問題をきちんと見つめて、解決していくという決意も必要です。

そして、実際に問題に直面した時は、そのことにショックを受けてしまって、「また逆戻りするのではないか・・・」と不安に思うのではなく、「このことだな、よし、何とかしてやろう!」と取り組んだり、カウンセリングを受けながら対処していく事が大切です。