どん底へのきっかけ

私が20代後半に差し掛かった頃、

「どん底」の状態になってしまいました。

 

「「どん底」になってしまった」というよりは、

「「どん底の状態だった」という事に気づいてしまった」

と言う方が、そのときの心境に合っているような気がします。

(さらに…)

落ちるところまで落ちたら・・・

『落ちるところまで落ちたら、それより落ちることはない(あとは上がるしかない)』

というような言葉を、たまに耳にすることはあるかもしれません。

 

けれども、自分自身がその「渦中の人」になっているときは、

『「そこから抜け出すことが出来る」なんて、とてもじゃないけど思えない』

って感じではないかと、私自身の経験から思います。

(さらに…)