カテゴリー: その他

「必要なら自分で言う」=カウンセリング継続断る-父親殺害、補導の次男・島根

時事ドットコム:「必要なら自分で言う」=カウンセリング継続断る-父親殺害、補導の次男・島根:

島根県出雲市の市営住宅で、会社員男性(43)が殺害された事件で、補導された中学2年の次男(13)が昨年11月、スクールカウンセラーに悩みを伝えた面会後、学校側からカウンセリング継続を勧められたのに「必要なら自分で言う」と断っていたことが9日、市教委への取材で分かった。
市教委によると、次男は昨年11月4日、「父親から厳しくしかられた」などとスクールカウンセラーに相談。中学校教員からは、翌週と翌々週も面会するよう勧められたが、次男は「本当に必要なら自分で言う。放課後は部活に出たい」などと言って断わったという。
次男はその後、スクールカウンセラーと面会しなかった。中学校の校長は父親に対し、専門家と面会するよう求めたが、父親は「気が向いたら連絡する」と言って断っていたという。(2009/07/09-21:34)

(さらに…)

おすすめの書籍

精神症状や心理的な問題を抱えている自分や他人に対して、それを旨く説明することができる症状名・状態名・病名と出合うと、解決の方向性が見えたような感じがして、少し安心した気分になれるところがあると思います。

  • 自分の状態に似ている
  • 自分の状態にピッタリ当てはまる

そのような症状について名前を付けて、その症状を説明しているのですから、そう思うのは当然のことです。
ですが、注意して下さい。

(さらに…)

久々に大阪のテレビを見て感じたこと

先月用事があって、久々に大阪に行って来ました。
そして、テレビで、大阪の情報番組を見て、関東の情報番組に感じていた違和感の理由を、認識できたような気がしました。

簡単に書くと、大阪の番組では

  • 食べてまずいものは、「まずい」と言う
  • つまらないものは、「おもしろくない」と言う
  • 食べておいしいものには、「うまい」と言う
  • おもしろいものには、「おもろい」と言う

感じ方は人それぞれですから、それに賛同する人もいれば、異なる感覚を述べる人もいます。
そんな感じで、いわゆる「好き勝手なことを言っている」という状況です。

(さらに…)

ニュースに対する違和感

ニュースや報道番組を見ていて、

「なぜ、報道番組やニュースは、あたり障りのないことばかりを、大そうがって話すのだろう?」

「なぜ、政治家のインタビューで、意味不明な発言に、突っ込まないのだろう?」

いつも不思議に思っていました。

日本の様々な報道での、報道内容への理解の深まりのなさは、私たちが日頃行う『井戸端会議』の域をでないものだと思います。

「なぜ、そのような本質から遠いことを、ジャーナリズムだといって真顔で話すのだろう?」

ずっと、違和感を感じていました。

(さらに…)