催眠療法(ヒプノセラピー)

01.催眠状態って?

催眠療法って?

催眠状態になると、意識がなくなってしまうのではないかと思っている方もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。

催眠状態でも、意識はちゃんとあります。

そして、催眠は、実は他人から催眠状態にされるものではなく、自らが催眠状態になろうと思ってなっていくものなのです。

ですから、催眠状態においても、「やっぱりやめた!」と思えば、いつでも自分の意志で催眠状態から抜け出ることができます。

催眠状態になると、心身はリラックスした状態となり、それだけで自律神経の調整がとれたり、免疫機能が改善したり、集中力がアップするなどの効果があるといわれています。

心療内科で指導されることがある自律訓練法という療法は、その効果に着目したものです。