「心の苦しさ」について 数学っぽく 説明してみました。

以前(2007年頃)、心をコンピュータ処理的なものとして理解しようと試みたことがありました。

自分にとっての新しい方法で理解しようとしたことは、新しい発見や理解を深めることに役だったと感じています。

また、心の苦しさを「心の問題」として捉えてしまうと、心の苦しさが増すばかりで、心の苦しさから抜け出せることは少ないと思います。

そこで、心の苦しさを、心の問題としてではなく、数学っぽい問題として説明するコンテンツを、ピュアハート・カウンセリングのサイトに公開しました。

新しい発見や理解を深めるきっかけにして頂ければと思います。

コンテンツで用いている図を一つ紹介します。

次の図が基本となるグラフです。

この数式は、もしかしたら統計によって裏付けたり、心理テストのように仕立て上げることもできるかもしれません。

しかし、人の心を数式のように単純に表せるはずはありません。

また、そんなことをしても、あまり意味はないと思っています。