動画「気持ちの排出を妨げる言葉の魔力」を作りました

心理カウンセリング・催眠療法の受付

人が次のようなことを言うのを、

一度は、聞いたことがあると思います。

あの人は、相談を持ち掛けてくるくせに、

あれこれ解決策を考えてあげても

「そうねぇ~、でも・・・」と言って

何もしようとしない!

 

あの人は、何とかする気なんてないのよ!

 

あの人の相談に乗ると、

本当に疲れるわ・・・。

 

でも、次の動画を見ると、

ちょっと、見方が変わると思います。

 


提案しても提案しても、ただ拒否を繰り返す人がいるとき、

一部の人は、「拒否する」ということだけを問題視して、

交流分析(TA)の用語を使って、

■ あの人は、「はい、でも」のゲームを持っている

と説明することがあります。

 

しかし、「TA TODAY―最新・交流分析入門」の説明は、もっと中立的で

「こうしてみたら?」のゲームを持った人

「はい、でも」のゲームを持った人

の組み合わせになると、「提案」->「拒否」というやり取りの繰り返すような

コミュニケーションになりやすいと説明されています。

 

 

交流分析の本はいろいろ出版されていますが

個人的には、書かれている内容が創始者であるエリック・バーンの考えに近いのではないかと感じ、

また、説明が丁寧なので、「TA TODAY―最新・交流分析入門」が気に入っています。

 

【余談】

何でもそうですが、特に臨床心理的な領域は

代が変わるごとに、精錬されていくというよりは、

創始者の考えとは異なる独自の考えが入り込んで、

複雑化してしまうところがあるように感じています。

 

できることなら、創始者が書いた原文を読む方が

本質を理解できて良いと思います。

(私には無理ですが(苦笑))

 

 

このブログは、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

 

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389) 

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください