26.心理カウンセリングの目的

読むカウンセリング 2012/03/08

今回のメルマガは、カウンセリング樹海に迷い込んでしまった方が、そこから抜け出して、カウンセリング森林公園でオリエンテーリングを楽しんでいる気持ちになれるような地図をお渡しできたらいいなと思って書きます。

心理カウンセリングの目的

心理カウンセリングに対する不安

突然ですが、「心理カウンセリングの目的」って何だと思います?

心理カウンセリングを受ける目的は、細かなところに焦点を当てれば、人によってマチマチですが、大雑把に捉えると『楽な心を取り戻すこと』といって良いのではないでしょうか。

そして、勇気を出してカウンセリングに足を運ぶのは、カウンセリングが今までの自分の思考では分からなかった『楽な心を取り戻す』方法を教えてくれることを願うからなのだと思います。

カウンセリングの日程が決まった時、カウンセリングに不安を感じながらも「これで楽になれるかもしれない」という期待に、気持ちが少し楽になることは多いでしょう。

しかし、人によっては、カウンセリングに通っているうちに、「本当にカウンセリングで心が楽になるの?」と不安になることがあります。

そのまま不安を放置してしまうと、はじめに感じた期待よりも不安の方が大きくなってしまい、もとの苦しい気持ちに逆戻りしてしまうこともあります。

逆に、カウンセリングが、苦しみの種になってしまうことさえあります。

このような状況に陥る原因の1つに、カウンセラーから『楽な心を取り戻す』という具体的な道のりを示してもらえないことが挙げられます。