19.  『心の苦しさ』と『サウナ風呂』

読むカウンセリング【No.0018】 2009/03/25

 『心の苦しさ』と『サウナ風呂』

「心の苦しさ」について理解しようとするとき、サウナ風呂をイメージすると理解しやすいということに気付きましたので、今回のメルマガでは、そのことについて説明してみたいと思います。

1.『サウナ風呂』について

サウナ風呂は、広く知られていると思いますので、あえて説明をする必要はないと思われますが、一応、念のために私なりの説明をすると、「室温が80~100℃位に設定されている汗を流すための設備」ということになります。

公共浴場や温泉施設などに併設されていたり、スポーツクラブなどに設置されていることは多いと思います。

2.なぜ、サウナに入るのか?

私はサウナ風呂が苦手で好んでは入らないのですが、サウナ風呂が好きな人も多いと思います。

ここで、「なぜ、人はサウナに入るのか?」を少し考えてみて下さい。

  • 汗をかくことが体に良いから。
  • サウナから出た後のビールがうまいから。
  • サウナから出た後の爽快感を味わいたいから。

他にも沢山の理由があると思います。

しかし、それらを期待することができるのは、その前に、大切な前提があるからなのですが、それが何か分かりますか?

それは、

■サウナに入っても、自分が出たいと思った時にはいつでも外へ出られることが保障されている

ということです。

もし、「サウナに入ったら、二度と外へは出られなくなる」という前提があったら、サウナに入る人など居なくなると思います。