13. 『楽』になっても良いんです

読むカウンセリング【No.0012】 2007/08/14

気まぐれでなかなか発行されないメルマガなので、前回から約1ヶ月での発行でちょっと、ビックリされたかもしれませんね。(苦笑)

「楽になるって逃げることにはなりませんか?」

最近、そんな質問に繰り返し出合ったことに刺激されて、ちょっと、文章を書いてみたくなりました。何かを感じて頂けることを願っています。

 『楽』になっても良いんです

何か困難な課題に出くわして、それに対処しているとき

■この対処は「課題から逃げている」のだろうか? それとも、「課題と向き合っている(逃げていない)」のだろうか?

などと考えることがあるかもしれません。

そして、そのように考えるときは、

■できることなら『逃げずに向き合う』という方向性で解決したい

と、きっと、多くの人が望んでいると思います。

単純に考えると、目の前に課題があれば、それを解決さえすればそれで良いはずです。

しかし、悩み込む傾向がある人は、「逃げずに向き合っているだろうか」ということが、とても気になってしまうようなのです。

そして、それが気になってしまう感覚によって、心の苦しみから抜け出せなくなっているところがあるように思いますので、今回は、このことについて説明したいと思います。