12. 「あの頃の自分」に戻りたい

読むカウンセリング【No.0011】 2007/07/21

ご無沙汰しております。またまた、半年ぶりの配信です。

「あの頃の自分」に戻りたい

原因の分からない心の苦しみを感じていたり、心理的な要因から生じると思われる身体症状を抱えている時に、『あの頃の自分に戻りたい』と過去の状態に戻ることを願うことがあります。

しかし、そう望んでしまうから、逆に、今の心の苦しみから抜け出すことができなくなってしまうところがありますので、今回はそのあたりのことを説明させて頂こうと思います。

1.「あの頃の自分」を望むこと

「あの頃の自分」を振り返るとき、次のような表現が用いられることがとても多いと感じています。

  • あの頃の自分は、嫌なことにも、立ち向かう事ができた
  • あの頃の自分は、自分のやりたいことに前向きに取り組む事ができた
  • あの頃の自分は、色々な事が楽しむことができた

そして、それらの言葉の後に、「でも、今の自分はそうではない・・・」と締めくくられます。

しかし、そのように認識してしまうと、「何も原因は無いのに、突然、今のような心の状態になってしまった」というように理解につながってしまいます。そうすると、心の苦しさの原因を自分の心に求めるしかなくなり、自分の心を責めてしまうな状態に陥ってしまいます。