10. 感情に関する誤解から引き起こされること

読むカウンセリング【No.0009】 2006/07/29


感情に関する誤解から引き起こされること


何か理解しがたい事件が起こったとき、何気なく「最近は、訳の分からない事件が増えてきた」というように、「最近は以前と変わってきた」というニュアンスで理解することが多いような気がします。

しかし、10年前も、20年前も、そのずっと以前からも、理解できないことは、この『最近』ということのせいにして、問題の本質について考える事を避けてきたのかもしれないという気がしています。

ストーカー犯罪が起こったり、子供が親を殺したり、親が子供を虐待したり、自殺者が毎年3万人を越えるといった、安心とは程遠い雰囲気が広がっていく背景について、私なりに考えたことを書いてみたいと思います。

1.現代人のパターン

現代の人々は、多くの場合、次のパターンで行動しているだろうと思います。

(1)出来事が起こる
(2)出来事を客観的に評価する
(3)客観的評価に基づき、出来事の問題点やその原因を探す
(4)問題や原因を解決する

この流れは『PLAN DO CHECK ACTION』というように、仕事を進めたり、現状を改善していく為の基本的な考え方として認識されていることが多く、ビジネスライクな問題解決には有効です。

しかし、私たちが生きていくには、このような考え方だけでは対処できない事態が沢山起こります。

そこで、私たちが、自分らしく生きていくためには、まず、(2)の部分を修正する必要があると考えているのですが、何だか分かりますか?