世界を良くする画期的な考え方

人は、元来、わがままな存在です。

「他人を思いやることが大切」と口で言ったり、実際に、心でそう信じていたとしても、いざとなると、やっぱり、「一番優先されるのは自分自身」ということは否定できないと思います。

今回の投稿は、それが悪いことだと主張しようとしているのではありません。

自己犠牲的な行動にこだわるよりも、自分を優先して行動するのは、ごく自然なことだと思っています。

しかし、今のままにしていたのでは、

  • 自分の利益のために「自分の考えを押し通す力が強い人」、「自分の考えを実現する力が強い人」の暮らしだけが豊かになる

という社会の傾向が、ますます強くなるような気がします。

また、個々の利益を追求する活動の影響は、人間社会にとどまらず、自然を破壊し、かけがいのない地球を生き物が住めない状態にしてしまう恐れさえあると思います。

このような流れに、どうしたら歯止めをかけられるのでしょう?

そんなことを、少し考えてみたいと思います。