カテゴリー: トピックス

「ビブリア古書堂の事件手帖」の第二話に、「人の心を救うコミュニケーション」のお手本があります。

 

自分が心について理解していることを、本にしてみなさんにお知らせしたいと思いここのところずっと原稿に取り組んでいました。

(今回は、「電子書籍」という形での出版を考えています。)

しかし、なかなか分かりやすい文章にならずに四苦八苦していました。

 

そんなときに、フジテレビ系で放送されている「ビブリア古書堂の事件手帖」の第二話を見ました。

(さらに…)

「愛」を感じるためのもう一つの方法

今回のテーマは『愛』です。

恋愛でいう『愛』ではなく、『人としての存在に関わる愛』です。

この投稿の『人としての存在に関わる愛』は、次のような意味で使っています。

  • 相手の存在を認めること/相手から存在を認められること
    (相手を受入れること/相手から受け入れられること)

この『愛』について、

まず、前置きとして、私がカウンセリングを通して理解したことを説明して、

その次に、本論として、最近気がついた考えについて説明します。

(さらに…)

モンスター・ペアレントとマスメディアの構造から考えたいじめ対策

例えば、兄弟げんかで兄が弟を泣かしてしまったところを想像してみて下さい。

(さらに…)

見方を変えれば理解できる

最近、『僕と妻の1778の物語』という映画をDVDで見ました。

詳しい話は省略しますが、ちょっと気になったシーンがありましたのでご紹介したいと思います。

それは、映画の後半にありました。

入院中の妻/ 節子 ( 竹内結子 ) を見舞いに通う 牧村朔太郎 ( 草ナギ剛   )は、

その独特の行動から、病院の人たち(看護婦や患者など)に『変わった人』という感じに受けとめられていました。

(さらに…)

虫刺されにはムヒ

私は、医学的な知識はないので、これから書くことは、半分、私の妄想だと思って読んで頂ければと思います。

 

蚊に刺された時、刺された部分がポコッと盛り上がり、とても痒くなります。

その痒みに、どのように対処しますか?

 

■虫さされ用の薬を塗る

このような対処をする人は多いと思います。

ひんやりしたようなヒリヒリしたような感覚が広がり、蚊に刺されたかゆみが弱まったように感じます。

でも、たぶん、根本的な解決にはなっていないように思っています。

 

■痒みを別の感覚で覆い隠すことで、一時的に痒みから意識をそらせ、体に備わっている機能が解毒するまでの時間稼ぎをする

 

私の理解はそんな感じです。

(さらに…)