Lesson 4 気持ち(その1)

この『気持ち』という言葉を正しく理解していないと、自分自身の気持ちも正しく理解することが難しくなります。

一般的に、『気持ち』と呼ばれているものは、もう少し細かく分解することが出来ます。

  • 気持ち = 感情や感覚 + 自分が考えた解決方法

この『自分が考えた解決方法』の語尾を『~たい』に付け替えたものを、一般的に『気持ち』と呼んでいます。

例えば、

  • 部屋を暖かくしたい = 寒い + 部屋を暖かくするれば寒くなくなるだろう

というように理解することができます。

もし、このとき、「部屋を暖かくする」という方法に意識が集中してしまえば、部屋を暖かくすることが出来ない状態に置かれていた時は、もう、手の打ちようが無くなってしまいます。

ところが、『寒い』ということが問題だと認識すれば、

  • 厚着をする
  • 暖かい飲み物を飲む
  • 部屋を走り回る
  • 空腹を満たす

など、寒さを解決する案は、次から次へと浮かび上がってきます。

で、まず、一番解いておきたいと思う気持ちの誤解について説明します。