「子供を守る」とは、子供の何を何から守ることなのか?

「子供を守る」という言葉は、あまりにも抽象的な言葉で、一体何を言いたいのかが分からない文章です。

ですが、そんな抽象的な言葉であるにも関わらず、普通の人は「子供を守る」と聞くと、

  • 現在の子供が、親が心配する状況に陥らないように導く
  • 子供が成人したときに、親が心配する状況に陥らないように導く
    (親が心配する状況は、親の経験や価値観によって異なります。)

といったニュアンスを感じ取り、 守ろうとすると、逆に、苦しめることになる で説明した状況に陥りがちになります。