経験は、2つに分類できる

心理カウンセリング・催眠療法の受付

他人から見ていると、同じような経験をしているように観察されても、その経験の真っ只中にいる人の経験は、次の2つに分類されます。

 

  1. 自分の目の前で今まさに起こっていることを、今の自分が体験している
  2. 今、自分の目の前で起こっていることがきっかけとなって、過去の同様な場面を想起され、想起された過去の出来事の結末や自分の感情(過去に学習したこと)を、今の自分が再体験している

前者の場合は、学習によって人は成長することが期待されます。

しかし、後者の場合は、主に過去に学習したことを再体験しているだけなので、新たな学習は起こりにくいのです。

 

では、同じ場面での経験でも、人によって、この2つに分かれるのは、なぜなのでしょうか?

このブログは、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

 

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389) 

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください