新型コロナウイルスとインフルエンザ

これから書く内容は、詳細の調査はせずに、何となく知った情報をもとにして考えた妄想であることを前提にお読み下さい。

記憶に残っている情報

スペイン風邪のこと

日本におけるスペインかぜの精密分析 (東京都健康安全研究センター)によると、スペイン風邪の日本でのピークは、第一波:1918-1919、第二波:1919-1920、第三波:1920-1921となっています。

大きなピークは、第一波と第二波の2回、小さなピークの第三波を経て収束したとされているようです。

ウイルス全般のこと

「ウイルスは生物の体を借りて生き、増殖する」ということを踏まえると、体を貸してくれる生物の生命を奪ってしまう性質を持つウイルスは生きながらえることは出来ず、次第に消滅していくと考えられます。

つまり、我々が「強毒性」と呼んでいるウイルスは、感染した生物を殺してしまう為、自然に淘汰されていくだろうということです。

コロナウイルスのこと

全く調べていませんが、夏風邪と呼ばれているものなど、季節に関係なく引き起こされる風邪の症状は、コロナウイルス(旧型?)によるもの?

インフルエンザのこと

子供が小さかったとき、近所の親御さん達と言っていたのですが、「去年インフルエンザにかかったら、今年はかからない」という都市伝説的な話がありましたが、経験的に、まんざら、いい加減な話でもなさそうだと感じています。

これらの情報を統合して理解したことを書きます。