2006年のしし座流星群

アッシャー博士の論文によれば・・・

2006年のしし座流星群は世界時4時45分に流星雨になる可能性がある

と述べているような気がする・・・。(英語が苦手なもんで(苦笑))

http://www.arm.ac.uk/leonid/dust2006.html

確かな事は分からないが、

きっと、世界時はグリニッジ標準時とほぼ等しいだろうから、

日本では、昼の13:45。

 

もし、派手な流星があれば、昼間でも流れ星を見られることもあるらしいが、

流星予報に誤差があることを祈って、

前夜・後夜の夜空を、

少し見上げてみるかぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください