脳の働きと量子コンピュータ

9.余談

昔、マトリックスという映画を見ました。

ちょっとだけネタバレになりますが・・・

この映画では、熱源として、コンピュータによって人が利用されていました。

科学が、いくら発達しても、きっと、人間の脳の仕組みは理解できないと思います。

だとしたら、人が作るコンピュータの限界は、実際の脳の機能を利用して作ること!?

クローン技術の発達しても、クローン人間は、道徳的にNGであることは今後も変わらないでしょう。

でも、iPS細胞研究所・山下潤教授の研究を見ていると、今のところ、現代人は、人の部分的なもの(臓器など)を発生させるのには、あまり抵抗が無さそう・・・。

真偽は分からないのですが、アインシュタインの遺伝子が保存されているという話を聞いたことがあります。

これらから、ちょっと想像してしまいました。

コンピュータのふたを開けると・・・・

アインシュタインの脳だけが、いくつも並んでいる

ぞっとします。

でも、現代人は、やがてやってしまいそうで怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です