銀河や宇宙の始まりに関する妄想

先日、NHK コズミックフロント「スパイラル・ミステリー 5つの渦がひもとく宇宙の謎」という番組を見ました。

「渦巻き」に関する、かなり興味深い内容でした。

http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic_140508.html

今回の妄想につながったのは、「恒星と惑星ができるしくみ」「台風が渦を巻く理由」に関する内容で、次のようなことがポイントでした。

恒星と惑星ができるしくみ

恒星ができるしくみ

  • 宇宙のチリやガスが集まる。
  • 何らかの理由で、大きな渦が生じる
  • 渦は、その中心にチリやガスが集める
  • 中心に十分な質量のチリやガスが集まると、高温になり輝き始める

惑星ができるしくみ

  • 恒星の形成につながる大きな渦において、隣接する渦の空間移動速度には差がある
  • その速度の差によって、局所的な回転の力が働き、小さな渦が生じる
  • 小さな渦の中心にチリやガスが集まり、やがて、惑星となる

台風は渦を巻く理由

  • 地球は自転しているので、地上にはコリオリの力が生じる
  • 低気圧の中心に吹き込む風も、コリオリの力の影響を受ける
  • その結果、渦巻きが生じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です