「首を切断された『プラナリア』は頭の再生と同時に記憶も再生される事が明らかに」という記事に関連して

プラナリアという生物がいます。

250px-Smed

※画像は wikipedia より引用

プラナリアの自己再生能力は有名なので、知っている方は多いと思います。

プラナリアは、いくつに切断しても、切断した断片の全てが、頭や尾っぽを再生して、完全な個体として再生するのです。

以前、NHKだったと思うのですが、「なぜ、切断した断片の頭側に頭が再生され、尾っぽ側に尾っぽが再生されるのかが解明されたという番組をやっていました。

細かいことは覚えていないのですが、

プラナリアの体内には、常にある物質の流れがあり、その流れによって、頭と尾っぽの区別をして再生している

といった内容だったと思います。

その理論を応用して、断片の頭側尾っぽ側頭を再生させたり、逆に、頭側にも尾っぽ側にも尾っぽを再生させたりしていました。

そんなプラナリアに関するおもしろい記事を見つけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です