「無意識」と「非言語思考」と「進化」に関する妄想

次の図は、「意識」というものを説明するときに、よく用いられる図です。

sc_0010

そして、意識は、おおよそ次のように説明されます。

私たちの「意識」は、図のような構造をしている意識全体の「氷山の一角」に過ぎず、

意識の本体となる部分のほとんどは、無意識から成り立っている

私も長い間、そのように思っていたのですが、

最近発行した電子書籍『心の解釈』を書いているうちに、ちょっと違うイメージを持つようになりました。

bookinfo_kaisyaku001

 「心の解釈」(全3巻)

私が持った「意識のイメージ」は、上のピラミッド型のようにシンプルではないのですが、次図のようになります。

ポイントは、思考には、言語思考非言語思考の2種類があるということです。

(思考の詳細は、『心の解釈(第3巻) 催眠状態から理解した心』で説明しています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です