超妄想

絶対的な無というものが存在した時期があったのでしょうか?

それがあったか無かったかは、我々人類が証明することは出来ないでしょう。

そこから生まれた世界は、この宇宙だけなのでしょうか?

もし、異なる世界も、絶対的な無の中から生まれていたとしたら、それは、この宇宙と同じような物質が支配する世界なのでしょうか?

仮に別の世界が存在すると考えたとき、「その別の世界も、我々が理解した物理法則などに支配された世界に違いない」的なことを無意識に思ってしまうところが、人間の愚かさなのかもしれません。

物質以外何某かの存在が、われわれの宇宙とは全く異なる法則支配されて存在しているという可能性は否定できません。

アインシュタインの特殊相対性理論と 一般相対性理論というネーミングルールを借りると、現在の科学で言われているビッグ・バン理論は、特殊ビッグ・バン理論で、それらを包括する 一般ビッグ・バン理論というものがあるかもしれないということです。

(私の妄想の中では、この 特殊ビッグ・バン を イニシャル・セグメンテーションと呼ぶことにしました)