原子のエネルギー状態

NHK ハイビジョン特集 「素数の魔力に囚われた人々~リーマン予想天才たちの150年の闘い」の中で、

  • 原子のエネルギー状態はとびとびの値を取るということ
  • そのエネルギー状態をあらわす数式と、素数という数字のみを取り扱うリーマン予想の証明のために導き出された数式とが、同じ形であるということ

を、「何の関係も持たずに研究していた数学と物理学から導き出された数式が符合した」と、驚きをもって紹介されていました。

私が興味を持ったのは、一致したということよりも、「原子のエネルギー状態が、不連続な値をとる」ことの方でした。

「数式の一致」のことでも、少し書きたいことがあるのですが、それは、後ほど「素数」という項目を設けて書くことにします。

(画像:NHK ハイビジョン特集 「素数の魔力に囚われた人々~リーマン予想天才たちの150年の闘い」より)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です