カテゴリー: 科学的妄想

「オオカバマダラの大移動と記憶」に関する妄想

以前、何の番組かは覚えていないのですが、テレビでオオカバマダラという蝶の話をしていました。

その番組を見てから、ずっと気になっていたことを書いてみようと思います。

 

オオカバマダラは、大群で渡りをすることで有名な蝶です。

たぶん、「蝶のなる木」みたいな紹介のされ方をする映像は、一度は見たことがあるのではないかと思います。

で、気になったのは、オオカバマダラの渡りは、何世代かの世代をまたいで、渡りをするというところです。

普通、渡りというと、渡り鳥のように、渡りに出発して目的地に到着するまで、同じ個体によって実現されます。でも、このオオカバマダラという蝶は、4世代にまたがって、それを実現するということなのです。

自分が渡りに出発したら、目的地に到着するのは、自分ではなく、自分のひ孫だというのです。

 

なぜ、世代をまたいでの渡りが実現できるのだろう?

これが、私が引っ掛かったところです。

(さらに…)

香港物理学者が「タイムトラベルは不可能と証明」という記事について

「どんな物体も光の速度を超えることはできない」ということを証明したという記事を見かけた。

「タイムトラベルは不可能と証明」、香港物理学者 国際ニュース : AFPBB News

【7月25日 AFP】
「どんな物体も光の速度を超えることはできない」との理論物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)の理論に、光の粒子である「光子1個」が従っていることを証明したと、香港の物理学者たちが発表した。つまり、SFの物語外では、タイムトラベルが不可能であることが示されたことになる。

 

香港科技大学のウェブサイトに掲載されたプレスリリースは、「アインシュタインは光速が宇宙の移動の法則であること、単純にいえば、どんな物体も光速を超えることはできないことを主張した」「Du教授の研究は、光の量子である光子1個が、電磁波と同様に、宇宙の移動の法則に従うことを証明した」と述べている。

 

プレスリリースによると、研究の結果、「光子1個は光速を超えることはできなかった。アインシュタインの因果律、すなわち結果は原因なくして起こりえないとする主張が正しかったことが確認された」という。

 

ど素人科学者の私は、その論文を読んでも理解できないので、読んでいません。(光子を確認できるというのが??って感じもするのですが・・・)

ですが、仮に、この記事が紹介する証明が正しいとしても、恐らく、

  • 宇宙の膨張速度光速超えないことの証明にはなっていない

 

と想像します。

(さらに…)

ビッグ・バン(Big Bang)

自分の頭の中の妄想を書き始める前に、まず、一般的な情報を集めてみようかと、妄想に関わるいくつかのキーワードのうち、手始めに『ビッグ・バン(Big Bang)』を調べてみようと思った。

WikiPediaには、次のように書き始められ、いろいろと詳しい説明が掲載されている。 (さらに…)