心理カウンセリングの有効性

心の苦しさは解消する

心の苦しさは、とても簡単な方法で解消し、心を回復することができます。

ところが、その方法が分からないと心の苦しさを解消できません。

分かっていても、それを実践しないと、やっぱり心の苦しさを解消できません。

その方法を知ること、そして、それを実践することが大切です。

心理カウンセリングの役割

心理カウンセリングの第一の役割は、そのやり方が分かっていても、今置かれている日常の中に、それを実践する場所が見つからないときに、カウンセリングルームと心理カウンセラーがその場所になることです。心理カウンセラーとのやりとりによって、いつもの自分を取り戻すことができます。

心理カウンセリングの第二の役割は、心を回復させる方法を知らない方々に、その方法を知って頂くこと、そして、実践して頂くことです。