泣いてもいいんだよ

何だか悲しそうな顔してるわね 何かあったの?

「・・・・」

そう、詳しいことは話したくないのね

いいのよ、無理に話さなくても・・・・

こっちにおいで

(抱きしめる)

(抱きしめた子供の背中を、手のひらでポン・・ポン・・と優しく叩きながら)

お前、知ってるかい?

お前が泣くのを我慢していると

お母さんもね、苦しくなるんだよ

「・・・・」

泣いてるお前を、こうやって抱きしめていると、

お母さんも、安心な気持ちになるんだよ

「 !? 」

だから、もっと泣いてもいいんだよ

(抱きしめる  ヨシヨシ・・・、ヨシヨシ・・・)

(    間     )

(可愛いらしく照れる感じに・・・)

また、こうして欲しくなったら

いつでもお母さんのところへ来ておくれ