ゲシュタルト療法

「今、ここ」にいる『純粋な本当の自分』に気づくことが大切であると考えます。

人は、「~すべきだ」とか「~すべきではない」など意味づけされた一種の妄想の世界に無意識のうちにはまり込んでいます。

しかし、それは社会や親のしつけや自分の成功体験・失敗体験などによって規定されたもので、自分の本当の気持ちは疎かにされていることが多く、それに気づいていないから、本当の気持ちが満たされることもありません。

そこで、その時々に、「今、ここ」での自分の本当の気持ちに気づき、その気持ちを「今、ここ」で完結させることができるようになることを目指します。

また、過去に完結させることができなかった気持ちも、過ぎてしまったから取り返しがつかないとは考えず、それに気づいた時に完結させることができると考えています。