コア・トランスフォーメーション

01.コア・トランスフォーメーションのことを説明する前に … 意識の構造と催眠療法

昨年、コア・トランスフォーメーションというちょっとユニークな心理療法に出合いました。

コア・トランスフォーメーションのことを詳しく知ろうと思って本を探したのですが、私が見つけられたのは、この一冊だけでした。

読んでいて、不規則に同じような内容が繰り返されるように感じて混乱するところもあったのですが、本全体としては、とても分かり易かったと思います。

ただ、この本をいきなり読むと、胡散臭いと感じてしまう人は多いだろうと想像しています。

でも、私は、結構すんなり受け入れられるものでした。

それは、たぶん、これまで催眠療法に長く関わってきたことが影響しているのだと思います。

そこで、今回は、コア・トランスフォーメーションの説明に先だって、まず、意識や催眠療法に関連したことを説明したいと思います。

次の図は、私がこれまでカウンセリングや催眠療法を通してイメージしている心に関わる構造(意識と無意識など)を図にしたものです。

詳しく掘り下げて書こうとすると少し違ってくる部分があるかもしれませんが、ザックリ書くとこんな感じです。

ポイント

この図のポイントを説明します。

まず、少し見づらいのですが、下部の赤い部分が本当の自分で、上部の赤い部分が自己意識です。

どうして、自分がこのように2つに分かれるのかは不思議なのですが、どうもこのようになっているように思えるのです。