心の苦しさと悩みを解決する記憶ネットワーク再構築療法

00.用語の説明

心を守る機能

  • 事前の回避・予防、最中の監視、事後の批判・反省
  • 「心が苦しくなったら容易に楽になれない」と考えると、この方法で心を守ろうとする比率が高まる
  • この方法で心を守ろうとする傾向が大きくなると、ものごとへのこだわり(執着)も強くなる
  • 交流分析(TA)の『CP』と『AC』的思考・行動 (但し、TAでは、『CP』を父性と関連付けられているところがありますが、ここでは父性という意味では用いていません)
【関連情報】

心を回復する機能

  • 事前の応援、最中の見守り、事後の抱きしめ
  • 「心が苦しくなっても簡単に楽になれる」という考えにつながり、『心を守る機能』を用いる比率は低くなる
  • 交流分析(TA)の『NP』的思考・行動 (但し、TAでは、『NP』を母性と関連付けられているところがありますが、ここでは母性という意味では用いていません)
Share

この記事は、ピュアハート・カウンセリングの心理カウンセラー 田中 順平 が書いています。

心理カウンセラー 田中 順平

〒561-0871 大阪府豊中市東寺内町3−7 エーデル緑地101 → アクセス

090-5882-0810 

06-6155-8389)  

カウンセリングルームへの問い合わせフォーム

心理カウンセリングの予約フォーム

電話カウンセリング(電話相談)の予約フォーム