あやす

『あやす』という言葉には、大きく2つのとらえ方があります。 このサイトで『あやす』という言葉を良く使っているので、使っている意味を定義しておく必要があると考え、説明しておくことにします。 泣いたり怒ったりしている子供に対処する方法として、大きく次の4つが考えられます。
  1. 泣いたり怒ったりしている状態のまま一人で放置する
  2. 泣いたり怒ったりしている原因を探し、それを解決する
  3. 他の楽しいことや興味がありそうなことに意識を向けさせ、そして、泣いたり怒ったりしていることを忘れさせようとする
  4. 泣いたり怒ったりしている子供を、親が優しく「そうだね、そうだね」と受け流しながら抱きしめて、安心な雰囲気の中で、子供の気が済んで気持ちがスッキリするまで泣いたり怒ったりさせる
当サイトで使っている『あやす』の意味は、この中の4番目を指しています。