自信

『自信がある』『自信がない』という言葉は、私たちは当たり前のように使っていると思いますが、それが一体何なのかということは、ほとんど把握できていないのではないかと感じています。

ここでは、そんな『自信』という言葉について、ちょっと、詳しく考えてみます。

1.一般的に使う『自信』の意味

【例】 何かみんなの前で発表することになったとします。 それは、自分が得意とする内容の発表です。 資料を揃え、発表の準備も整いました。 でも、何となく自信がありません。

こんな時、どうするでしょう?

たぶん、資料をチェックしたり、想定問答を考えたりするなど、心配な点を具体的に洗い出して、それを解決する事で、自信をもって発表に望むことができるという流れになるだろうと思います。

つまり、『自信』は何らかの具体的な対処をすれば、割り合い直ぐに手に入れることができるものなのです。