10 心理カウンセラーを選ぶ理由

私がたどり着いた心の苦しさを抱え込んでしまう根本原因は次の2点です。

■不健全なコミュニケーションが習慣になってしまったこと

■心に関する誤った知識を信じてしまったこと

逆に考えれば、健全なコミュニケーションを取り戻し、心について正しく理解すれば、心に苦しさを抱え込んでしまう状態から解放されることになります。

不健全なコミュニケーションの習慣は、不健全なコミュニケーションが行われる環境で過ごすうちに身についたものです。

コミュニケーションを健全なものに調整するには、健全なコミュニケーションを繰り返し体験することによって、古い習慣を新しい習慣で置き換えていけば良いのです。

「健全なコミュニケーション」と書くと、何となく分かった気がしてしまいますが、それがどういうものなのかを具体的にイメージするのは難しいと思います。

ここで、健全なコミュニケーションを、「相手を否定しない関わり合い」と覚えておいて下さい。

否定の代表例として分かりやすいのは、つらいと言っている人に、「そんなことで、つらいと思ってはダメだ!」と言ったりすることです。

相手を否定しないようにするために、このようなやりとりを思い浮かべ、それを避けようと意識することが多いと思います。

しかし、実は、この他にも、相手を否定する気持ちや悪意がなくても、結果的に相手のことを否定してしまうやりとりがあります。

「相手の話を詳しく聞いて、それに付随する相手の感情を肯定する」ということをせずに、次のようなことをする場合が、それにあたります。