カウンセリングの感想(06)

10代 女性

こんにちは。

私は、ピュアハートカウンセリングの無料相談を利用したことによって、それまで考えていたこと、悩んでいたことを違った方向から見られるようになりました。

それまでは、一人で悩んでいたせいか、気分も落ち込み、毎日憂鬱な気分でした。

でも、田中さんのメールのおかげで元気が出ました。

本当にありがとうございました。

 

30代 女性

誰にも相談できない程の悩みを抱えていました。

カウンセリングに通う勇気のない私にとって、メールで相談にのっていただけるなんて、大変有り難いシステムだと思いました。

そして、整理の付かない長文にピンポイントでお返事をいただき、まずは人としての大事な心掛けをすっかり忘れていることに気付かせていただきました。

そして、何度も読み返すうちに心の整理をつけることができ、視野が広がりました。 悩んでる時は何もかも目に入らなくなるもので絶望感のどん底でただただ思いつめていましたが、視野が広がったことによってだいぶ心が軽くなりました。

まずは自分を取り戻そうと思うことができました。

問題の解決はそう簡単には行きませんが、自分を取り戻してからゆっくり考えたい思います。

勇気を出してメールを出して良かったと思っています。

最後に温かいお言葉をいただき、本当にありがとうございました。

 

30代 女性

一回目のメール相談、有難うございました。

せっかくですが、ご相談はこれで終了させて頂きたいと存じます。

理由兼感想ですが、私はもう少しプロフェッショナルな回答を期待していました。

勿論先生はプロとして対応して下さっているのでしょうが、例えば、「私はこんな気がする」とか、「私なりに想像する」といった表現が、すごく主観的に感じ、カウンセラーではない一般の人に相談した回答のような印象を受けました。

私が求めていたものは、あくまでも友人等の一般の人からでは得られない、心の奥底に響くというか、上手くいえませんが、もう少し自分の気付けていない何かを引き出してもらえそうなそんなやり取りでした。

一回だけのメールでは無理があるのかもしれませんが、もう少し続けてみようという手ごたえを感じられなかったのが、継続を断念した理由です。

せっかく相談に乗って下さったのに、勝手を言って申し訳ありません。

ご多忙のところお時間を割いてくださり有難うございました。

 

20代 男性

たいへん失礼な内容のメールだったろうにも関わらず、丁寧な返信を有難うございました。

ここまで真剣にお話を聞き、時間を割いてくださったことに真に感謝しております。

・・・《中略》・・・

いや全くその通りで、最近そういった向きに考えを伸ばせるようになって参りました。

これも文章としてこちらに相談をしたお蔭であると思います。

ありがとうございます。

全として、抽象としての人間が嫌いでした。

争い、憎しみ合い、殺し合う人間が嫌いで、環境を破壊し、自滅への道を辿っているように見える人類に未来を望むことができませんでした。

ですが考え方を変えてみると、私の周りに居る個としての、具象としての人間は素晴らしくもあり、尊敬できる人々で溢れていて、そういった方々を助けることに尽力することは、私にとってかけがえのない誇りの一つであることも事実でした。

長らくこのジレンマから抜け出せずにいたのですが、私は大きなことを考え、遂げるには現在あまりに矮小で、まずは自分の目の届く範囲から考え、成し遂げることが重要なのだと今更ながらに気付いた次第です。

何とか、前に進めそうです。

口先ばかりであった自分を未だ信用することができませんが、コツコツ何かを続けることができればその先に何かが見えてくると、今は信じております。

私の気持ちを整理することにお付き合いくださり、真にありがとうございました。

「口先だけ」であった時には、そちらに出向いてみたいと思っておりますので宜しくお願いします。

 

30代 女性

田中様からお返事をいただいたことを、心にとめて彼女や周囲の人とのおつき合いをしていきたいと思いました。

・・・《中略》・・・ 「

本当の気持ちを素直にきちんと伝えて断ること」これは、ほんとうに私が苦手とすることです。

でも、そのことがかえって周囲の人を傷つけたり迷惑をかけたりすることがあるのですね。

でも、ズバリと言う事で相手を傷つけることが私には申し訳なく思えて素直になれないのです。

でも、よくよく田中様の文章を読んでいると、「素直」にという言葉が胸にひっかかるようになりました。

果たして私は「素直」であったろうか?

相手を思い遣る一方で自分がかわいいと思っていたのではないだろうか?

それは「素直」とはいえないということに気付かされたのです。

すぐに変えていくことは難しいかと思いますが、素直な誠意をもって周囲の人へ感謝の気持ちを伝えていけるようになりたいと思いました。

一読したときには、私にとって心が痛むような箇所もたくさんありました。

でも、そのことをよく噛み砕いていったときに、田中様が伝えようとしてくださったことがわかるようになりました。

何度も読み返すことによって違った角度から自分を省みることができるというのは、メールならではのよいところだと思いました。

田中様がおっしゃりたいことのどこまでを理解することができたかは、私の理解力の乏しさから田中様のご期待に添えない形になったかもしれませんが、私としてはとてもよいカウンセリングをしていただき、感謝しております。

ありがとうございました。

 

20代 女性

メールカウンセリングを受けていて、いつも文章を書き始めるときは心がもやもやしていて、

自分でもどうしてよいかわからない、誰か私にどうすればよいか答えを教えて!

という気持ちだったように思いますが、

送信後は不思議と少し気持ちが楽になっていて、

私は誰かに話したかったし、聞いて欲しかったんだということに気がつきました。

今でも具体的にこれからどうしていったらよいかという答えはみつかっていません。

でも、私に必要なのは誰かに話すことなのではないかとメールカウンセリングを受けていて気づくことができました。

自分の不安を吐き出しただけのメールになっていたと思いますが、そんな内容にも温かい返信をしていただいてありがとうございました。

心理カウンセリング・催眠療法の受付

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード リンク

関連コンテンツ