カウンセリングの感想(04)

20代 女性

何となく答えが出てしまったので・・・

感想をここで書かせていただきます。

本当に気持ちが苦しく、誰かに聞いてもらいたくて、お話させていただきました。

返信をいただき、「私の気持ちを知ってくれている人がいる」という安心を感じました。

申し訳ないのですが、、質問を提示していただいた部分は、その意味や意図がその言葉だけでは、少しわかりにくかったような気がします。。

その問いから、どう考えていけばいいのか・・少し戸惑いました。

それでも、私の長いメールを読み、その苦しみと誠実に向き合ってくださろうとしている、というお気持ちを感じ、とても嬉しかったです。

無料で忙しいお時間を割き、聞いていただけたこと、本当にありがたいと感じています。

そのお気持ちだけで、癒されている方々が大勢いらっしゃると思います。

本当にありがとうございました。

またお話を聞いていただきたい、と思う時があるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

 

40代 女性

ただ、ただ、『そうですね。』『辛いですね』のお返事だけでなく、一緒に考えていただくカウンセリング、とても心強い気持ちになれました。

本当に感謝しています。

今回の事は、その後もずーっといろんな方面から考え続けています。

最近は、田中さんに言っていただいた様に、めぐりあわせがまちがっていたのだろうなぁと…感情を我慢する事のできない性格に、直すように言っても無理がかかると思います。

田中さんにアドバイスいただいた様に、主人と少し話しをしてみました。

私の傷については、あまり理解してくれていなかったようです。

今回もどこまで理解してもらえたかは、わかりませんが、ひとつ前進はできたように思います。

この問題はまだまだ、解決は難しいのですが、一歩前進させていただき、本当にありがとうございました。

 

10代 女性

このメールカウンセリングを受けて、少し悩みの原因がわかった気がします。

私のために相談に乗ってくれた、ということが一番うれしかったです。

一人で悩んでいると、ほかの考え方ができなくなりますが、このカウンセリングで「こういう考え方もあるんだ」と、わかってなんだかおもしろく思いました。

相談に乗ってくれてありがとうございました!

 

20代 女性

2回のカウンセリングを受けました。

内容はためになったと思います。

ただ、相談からの返事がすぐにいただけるものではないので、システムを理解していながらもいい気分がしませんでした。

相談してから1週間ほどで返事をいただき、その間に自分で答えがでてしまったりもするもんだな、とも感じました。

そして、相手のいる悩みはやはり一人や第三者に相談する、というよりもその相手とちゃんと話すのが大切だな、と思いました。

メールで相談できる、というのはまだ余裕のある証だと思いました。

相談をしていた2週間ほどの間に相談していたこととは他の件で余裕をなくすくらい、落ち込みました。

まだ気持ちをコントロールしきれないところがあって、鬱になるときもありますが、このカウンセリングで得た考え方も思い出しながら生活したいと思います。

 

20代 女性

メールありがとうございました。

ご理解いただけたことうれしく思っています。

カウンセリングには伺えるかはわかりませんが、今飲んでいる安定剤が(飲んでも意味はないのでしょうが)なくなったらうかがうかもしれません。

私が決めるべきこと・・・ もしかしたらカウンセリングに来なさいといっていただきたかったのかもしれません。

ただの甘えだとしてもそこが私の弱さなのかもしれません。

あなたが決めることです、との先生の言葉は私に背中を向けられたと捉えてしまう自分は本当に甘えているのだろうと思いますが・・・・

そんな人間もいていいのでしょうか。

・・・《中略》・・

ありがとうございました。

 

30代 女性

カウンセリングを受けたことがなかったので、どんなものなのかと思ってメール相談してみました。

自分は日常生活で割と自己否定されることが多いので、自分の考えを受け入れてもらえることで、精神的に救われるんだなと感じました。

私の場合、頭ごなしに否定されると、もう何も言いたくないし、「どうせ私の気持ちなんてわからないんだから、ほっといて欲しい。」というモードになってしまうことが多いです。

あと、自分の要素の中に、両親や上司に対して「親というものはこうあるべき」とか「上司というものはこうあるべき」という思いが強すぎて、それがかなわないから、いろいろ苦しんで、恨み、憎しみ、不満が生じてしまう。

どうにかしないといけないなとは思っているのですが、両親や上司を「この人はこうなんだ」と受け入れることが大切なんだなと感じました。

両親も上司も、私の要望をかなえてくれることは無理なんだと気が付きました。

本当に30年間無駄な欲求を持っていたなと思います。

 

心理カウンセリング・催眠療法の受付

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード リンク

関連コンテンツ