03. 自分と他人の責任を区別すること

心理カウンセリング・催眠療法の受付

例えば、「私が、あの時違うことをしていたら、彼は怒らなかっただろう・・・」などと思うとき、

  • それをしたのは、あなたの責任
  • それに対して怒っているのは、彼の責任

というような感じです。

同じことをしても、怒る人もいますし、「いやぁ~、一本とられた!わっはっはっは(^_^)」と笑い飛ばすような反応をする人もいるのです。

たとえ、「俺の、○○されるのが嫌なんだ」と言われていたことをしてしまったとしても、その通りにしなければならないルールなどありません。

ある出来事において、その登場人物の全てに、それぞれの責任があります。

もし、「自分は我慢して、相手の言う通りにしなければならない」という感じのすることが多いとしたら、そこには「あなたの本当の気持ちへの入り口」が隠されているかもしれません。


この投稿は、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付