大事なことを否定する

私の経験

私には、私の大切なことを、母親にはことごとく否定されてきたような気がしています。

それは、今でも、「自分が本当に大切に思っていることは、人には話したくない」という感じがあるからです。

去年の夏に、私の家族を連れて実家に帰ったときのことです。

何となく小学校の頃に仲良しだった友達のことを思い出して、「小学校のころ、○○君が、遊びに来てたやろ・・・」と話し始めたときに、「あぁ~、その子、私(母親)が作るおやつを食べるために、うちに来てたな」といわれて、そんな感じのこと言われ続けてきたことに気が付きました。

  • 「そんなこと」して何になる
  • 「そんなこと」する暇があったら、勉強しなさい

そんな言葉も繰り返されていたように思います。

私の大事にしていたこと、楽しくしていたことを、「そんなこと」って言い方しなくても・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です