幼稚園のときの記憶

私の経験

幼稚園の頃の記憶は、小学校低学年のときには、既に、ほとんど残っていなかったということを覚えています。

数少ない記憶なのですが、今でも強烈に覚えている映像があります。

それは、・・・・。

ある朝、私が、「幼稚園に行きたくない!」と泣きました。

すると、母親は、何かを叫びながら、私めがけて、湯飲みを力いっぱい投げつけてきました。

その湯飲みは、運よく私をかすめただけで、私の後ろに障子に向かって飛んでいきました。

覚えているのは、その場面だけです。

その前後のことは覚えていません。

たぶん、あの母親のことだから、私は、無理やり引き摺られながら幼稚園に連れて行かれたのだと思っています。

そして、母親からあのようなひどい仕打ちを受けないために、行きたくない気持ちを我慢して、毎日、幼稚園に通っていたのだと想像しています。

(なぜ、そう、想像するかは、別の話題のところで説明できると思います。)

大人になってから、母親に「幼稚園のとき、湯のみ思いっきり投げつけたの覚えてるか?」と聞いてみたことがあります。

母親は、「登校拒否になったらあかんと思って。」と悪びれることもなく平然と言葉を返してきました。

そのときの母親は、過去の自分を振り返っても、「悪いことをしたなぁ~」とか「あの頃は若かったからなぁ~」といった感覚は感じなかったようです。