ことわざ「子は親を映す鏡」のもう一つの解釈

「子は親を映す鏡」という言葉があります。ことわざ辞典を調べてみると、次のように説明されています。

子は親をうつす鏡
子に対する親の情愛やしつけが子に反映するから、子を見れば、どんな親か知ることができる。

ことわざ辞典 第2版 新修 より

インターネットで調べても大体同じような説明が出てきます。

この説明を読むと、「子供に、一通りのしつけを、きちんとしなければならない」と襟を正そうという気持ちにさせられてしまいます。

しかし、子供と接していて、最近、別の解釈があるのかもしれないと思うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です