「怒らないでおこう」とすると怒ってしまうのは当たり前

心理カウンセリング・催眠療法の受付

子供を、きつく叱り飛ばした後、「怒りすぎちゃった・・・、これからはあまり怒らないようにしないと・・・」と反省したことは、誰もが経験することだと思います。

でも、同じことを繰り返してしまう・・・。

「感情的に怒る」・「自己嫌悪」の繰り返し・・・。

 

怒るのを我慢しようとしても、怒ってしまうのは当たり前。

我慢できて怒らずに済んでも、我慢し切れなくて怒ってしまっても、『怒っている』ということに変わりは無いからです。

そんな時は、怒るのを我慢しようとするのではなく、意識の方向を変えてみようとしてみて下さい。

腹が立っているときは、意識は、次のようなことに向かっています。

  • 見えるもの
  • 聞こえること
  • 自分の気持ち

 

このようになりがちな意識を、相手の気持ちに向けるようにします。

すると、怒らずに我慢しようとしなくても、自然に、そんなに腹が立たなくなります。


 

このブログは、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

 

子育てに関連するコンテンツ

このブログの他に、メインサイトでも子育て関連の考えを紹介しています。

 

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389) 

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください