『正しい言葉』を遣わせる(その1)

先日、レアな電波人間を探し求めて、うちの兄弟が近所の子供たちと一緒に出かけて行きました。

2~3時間すると、下の子が大泣きしながら帰ってきました。

そして、兄貴や友達がずるいと泣きわめいています。

泣くだけじゃ気持ちが治まらず、身もだえしてのたうち回りながら「ズルイ!ズルイ!」と泣き叫んでいます。

泣いているときの対応は経験的に簡単です。

話を聞きながら、気持ちを吐き出させてあげれば良いのです。

( 参考 : 感情的になった子供との関わるコツ )

そうやって、話を聞いているうちに、ちょっと、疑問がわいてきました。

「兄貴や友達は、ほんとうにズルイの?」

結局、どうして泣いているのかというと・・・・

「ボクが見つけてあげた超レアな電波人間をお兄ちゃんや友達はゲット出来たのに、ボクだけDSのバッテリー切れでゲット出来なかった!だから、お兄ちゃんと友達はズルイ!」

ということのようなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です