子供と話すとは・・・

心理カウンセリング・催眠療法の受付

親御さんに「ちゃんと、子供と話してますか?」と尋ねると、

ほとんどの場合、

  • 「もちろん、しっかり話してますよ」

 

といった答えが返ってきます。

ところが、詳しく話を聞いていくと、「親子の会話」に対する認識が、親の立場と子供の立場で大きく食い違っていることが多いのです。

子供にとっての、「親と話をする」は「親に自分の話をよく聞いてもらうこと」です。

親の話を延々と聞かされ続けるのは、お説教と大して違いはありません。

話を聞くコツは、

  • 話の内容を評価しないこと
  • そして、それを話している子供の表情をよく見ること

 

です。

 

 

目の前で一生懸命話をする子供は、嬉しそうな表情をしていますか?

だったら、抱きしめてあげてください。

目の前で一生懸命話をする子供は、苦しそうな表情をしていますか?

だったら、抱きしめてあげてください。

目の前で一生懸命話をする子供は、悲しそうな表情をしていますか?

だったら、抱きしめてあげてください。

目の前で一生懸命話をする子供は、特に表情はありませんか?

だったら、尋ねてあげてください・・・

「それは、あなたにとって嬉しかったこと? それとも、嫌だったこと?」

「嬉しかった」と答えれば、「そうか、良かったね」って抱きしめてあげましょう。

「嫌だった」と答えれば、「そうか、嫌だったね」って抱きしめてあげましょう。

「どっちでもない」と答えたら・・・、「そうか、どっちでもないか」って抱きしめてあげましょう。

 

このブログは、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

 

子育てに関連するコンテンツ

このブログの他に、メインサイトでも子育て関連の考えを紹介しています。

 

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389) 

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください