子供が始めた話を、親が終わらせていませんか?

心理カウンセリング・催眠療法の受付

 

その話、誰が終わらせますか?

 

話を始めた人?

話を聴いている人?

 

こうやって、改まって問われると、答えは簡単に分かると思います。

 

「その話を始めた人が、その話を終わらせる」

 

これは、コミュニケーションの基本原則です。

 

これは、親子にも、いえること。

 

でも、親子の間では、この基本原則が崩れやすいところがあります。

 

 

「相手が何かを伝えたくて始めた話」なのに、

その話をきっかけにして、

途中から、自分のことを話し始めて、

相手の話を奪い取って「自分の話」にしてしまい、

挙げ句の果てに、その話を、自分が終わらせる

 

そんなこと、してませんか?

 

更に、自分が相手の話を聴いていないことを棚に上げて、

「私の話、ちゃんと、聴いてる!?」

「私の言ってること分かった!?」

などと、話し始めた相手を責める

 

そんなこと、してませんか?

 

このブログは、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

 

子育てに関連するコンテンツ

このブログの他に、メインサイトでも子育て関連の考えを紹介しています。

 

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389) 

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください