親が、誰かの悪口を言うこと

最近、ふと思い出したことがあります。

私の母親は、頻繁に誰かしらの悪口を言っていました。

今から振り返ったとき、

それらの悪口の中で、強烈な暗示作用があったものがあります。

それは、よその親の悪口を聞かされることです。

その悪口は、大きく次の2つに分類されるかな・・・

  • ニュースで報道される子供を虐待する親の悪口
  • 近所の親の「子供との接し方」に対する悪口

大抵は、「子供に対して、そんなことをするなんて信じられない!」というものです。

母親が他人の悪口を言っているときに、「あんたが言うな!」と思たり言えたりすれば良かったのですが、小・中学校の頃の私には、母親に対する批判的な感情は、意識には上らなくなっていました。