開放へのきっかけ

心理カウンセリング・催眠療法の受付

あの頃は、とても苦しくて

「自分が何の為に生きているのか分からない」

そんな心境でした。

 

でも、「自分がこの世から居なくなる」ということは、

私にとってはかなりの恐怖でした。

 

とても、そんな勇気は、私にはありませんでした。

 

だから、そんな私には、どうしても、

「自分が生きているための理由」が必要だったのです。

「自分の為には生きることが出来ない・・・」

ならば、「人のために生きよう・・・」

 

それは、今から思えば、

とても寂しい決断だったと思います。
でも、その時の私には、

「生きていても良いんだ」と思えた瞬間でした。

 

そして、私はボランティアの電話相談員になる為の勉強を始めたのでした。


もし、「自分の為に生きられない」と感じているのなら、

「人のため」「仕事で成功する為」「子供のため」「環境保護のため」など、

自分以外の何かの為に生きようと考えることは

何かの助けになるかもしれないと思います。

 

そして、「いつか、きっと、自分の為に生きられるようになる」と、

心の片隅に少しだけでも信じようとすることは、

そこへ向かう「緩やかな変化」を起こすことを

手伝ってくれるような気がしています。
【つづく】

このブログは、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

 

子育てに関連するコンテンツ

このブログの他に、メインサイトでも子育て関連の考えを紹介しています。

 

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389) 

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付

Comments

  1. はじめまして、この記事にドンピシャのわたしです。自分にいきれなくて、自分がわからず、40過ぎのいいとしこいたおばさんなのですが、いきるのも苦しくて死ぬのも怖い、でももうどうしていいかわらからない状況です。ひとのためにもういきたくないんです。疲れました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください