しっかりしている

「しっかりしている」とは、具体的には、どういう意味なのでしょう?

大人が子供に「しっかりしろ」と言うとき、「この場面ではこうすべきだ」という大人のイメージと同じことを子供に求めている と説明できます。

しかし、当たり前ですが、子供に、大人と同じレベルを求めるのは難しいところがあります。

子供の年代によって、求めることができるレベルは変わってくるものです。

これらのことを理解している大人は、恐らく、子供に対して、「しっかりしろ」とはあまり言わないだろうと想像しています。

逆に、子供に「しっかりしろ」という言葉を頻繁に使っている人は、主に、子供を責めることを目的としてこの言葉を使っていることが多いです。

また、子供の年代によって求められるレベルが変わることを理解せず、大人と同じレベルの思考や行動を求めていることも多いと思われます。

そんな親の元で過ごす子供たちは、自分で感じ、考え、行動すると「しっかりしろ!」と責められることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です