子供には、我慢することを覚えさせなくてはならない

  • 子供には、我慢することを覚えさせなくてはならない

これは、半分合っていて、半分間違っている言葉です。

この世の中、自分の思い通りにならないことはたくさんあります。

親が、何でも子供の言う通りにしていては、子供が経験することと現実の世界の間に大きな乖離が生じてしまいます。

その乖離を小さくする子育ての指針として、この言葉が生まれたのだろうと思います。

そういう意味では、この言葉は正しいと言えます。

しかし、それを実践する方法に、ある勘違いが含まれていることが多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です